印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 
DEVIATE.COは
Artistを社会的職業に / Artを経済市場の中へ
を目的とした団体です。

About Dance Cosmopolitan


About Dance Cosmopolitan


Artist in Residence project Dance Cosmopolitanはアートのジャンルにかかわらず、アーティストは指定された環境に留まり、コラボレーションし、最後に成果発表を行います。
各国の芸術文化、国家、個人のアイデンティティーを共有し、さらに発展したアートの表現を探求することをコンセプトに行います。 

料金

各ワークショップ :¥3500
ワークショップ通し券:¥8500
パフォーマンス:前売り ¥3500 / 1ドリンク付き
        当日 ¥4000 / 1ドリンク付き
通しワークショップ+パフォーマンス:¥11500

Application / 申し込み 

 件名に「Cosmopolitan」とご記入し、お名前・連絡先・年齢・''Workshop''か''Performance''を明記し、メール(co.deviate@gmail.com)にてお申し込みください。 

Contact Us / 問い合わせ 

ご質問などありましたらお気軽にご連絡ください。 

DEVIATE.CO
 
E-mail:co.deviate@gmail.com  Web:http://deviate-co.com
Facebook:https://www.facebook.com/Deviateco  Twitter:https://twitter.com/DEVIATEco



OUTLINE

 
主催・制作:DEVIATE.CO                   
企画:Designare Movement
協賛:New Dance for Asia International Festival
   Art council Korea

Workshop


Workshop

韓国人振付家 Han Chang-Ho と Kim Kuwang-Min、タイ人振付家 Pakhamon (Much) Hemachandra のワークショップを開催します。
文化土台が違う彼らから学ぶこと多し!!
是非、吸収しに来てください。

会場:Saitama City Ballet
〒336-0926 さいたま市緑区東浦和2丁目3-21
048-875-5114
JR 東浦和駅より徒歩5分。東浦和駅改札口を出て左折し、不動産屋を左折。線路を左に見ながら直進。せせらぎ遊歩道を右折 (角にトリミングshopあり)。レンガ色のマンションと公園の間を左折、スタジオ看板のある通路奥の建物。 ※駐車場はありません。


Han Chand-Ho ワークショップ

講師 : ハン・チャンホ / Han Chang-Ho
日時 : 5/3() 12:30 - 15:30
料金 : 3500

1. ウォーミングアップは、手のアプローチからスタートし、背骨、頭、全身へと展開していきます。
2. 身体をリラックスさせ、快適な姿勢でゆっくり呼吸します。徐々に動きながら、身体と心を柔らかくしていきます。子供の頃に遊んでいた感覚を思い出しながら(川や海で遊んだことなど)、少しずつ動きを探求していきます。心を集中させ、動きを大きな空間へと広げていきます。

3. 2人組になり、お互いの背骨の動きによって身体を柔らかくしていきます。さらに動作を表す動詞の性質やそこからイメージした思い出から、動的変化に富んだ多様なダンスを創っていきます。
“Soft”とは、感触・印象などが優しくて柔らかなさまのことを表す言葉です。
このWSでは、 自分が今まで経験し、学び、感じ、考えてきた”Soft”について、楽しみながら真摯に探究していきます。 



Pakhamon (Much) Hemachandra ワークショップ

講師:Pakhamon (Much) Hemachandra / パキャモン・マチ・ヘマチャンドラ
日時 : 5/4(水) 12:30 - 15:30
料金 : 3500

私のダンスへの関心は、身体と心と空間の繋がりです。
このクラスでは、動きの効率を追求し、身体を接地させ、個々の自己をより深く理解し、心と身体のつながりを獲得/発見することに焦点を当てます。
ダンサー/パフォーマーが自分の個性について深く理解し、その中から深く勉強することを手助けします。



Kim Kwang-Min ワークショップ

講師:Kim Kwang-Min / キム・クワンミン
日時 : 5/5(水) 12:30 - 15:30
料金 : 3500

身体器官のコンビネーション
コンテンポラリーダンスの多様なテクニックを身につけ、コンテンポラリーダンスに特有のテクニックの特徴を活かしていきます。
身体を理解し能力を向上させるワークショップをおこないます。

Performance


Performance

韓国・タイ・日本の振付家がクリエーションした作品の途中経過を六本木のお寺にてパフォーマンスいたします。
また、英哲風雲の会 太鼓奏者 辻祐 とシタール奏者の田中悠宇吾を迎え、即興セッションを行います

終演後には来ていただいた皆さまと交流会をしたいと思います。

2017年 5月7日(日) 18:30 Open 19:00 Start

前売り : ¥ 3,500/1ドリンク 当日 : ¥ 4,000/1ドリンク

日蓮宗 妙善寺
〒106-0031 東京都港区西麻布3-2-13
03-3470-0070

出演
Yu Ho-Sik
Han Chang-Ho
Kim Kuwang-Min
Pakhamon (Much) Hemachandra
小池陽子
石井則仁

音楽
辻祐
田中悠宇吾




Choreographer/Musician

Choreographer/Musician


ハン・チャンホ / Han Chang-Ho


On and Off Dance Company 芸術監督 / 振付家 / ダンサー

2001年、On and Off ダンスカンパニーをドユと共に立ち上げ、演出・振付を務める。Korean Dance Critics Special Awards 2009や、Young Choreographer Awardsにて受賞。その際特別賞を受賞し、2005年にはDance Association Koreaよりスポンサー契約を受ける。 
2006年 第1級MAPアーティスト(ソウル芸術文化財団)、振付家育成サービス(韓国アーツカウンシルスポンサー)、ライジングアーティスト(韓国文化芸術協会)、若手ダンスの批評家’による若手ダンサーに選出。
2004年 Gwa Cheon Festivalで“Grand Prize”受賞。
近年、Ansan International Street Arts Festivalで“Best Work Award”受賞

<主な代表作> "From Fall To Winter" "In between" "Shadow Flower" The Song for Dance" "Frugal Love" "Eating Light" "Asphalt Blues"

http://www.onandoffdance.com






ユ・ホシック / Yu Ho-Sik


Designare Movement 創設者 / 芸術監督
NDA International Festival 芸術監督

2015年 スペイン Masdaza 審査員
2009-2010年 韓国アーツカウンシル Young Art Frontier に選出
2008年 韓国 Dance Association主催 The Best Choreographer Competitionにて Grand Prize 受賞
2006年国際 Dance Competitionにて Gold Prize 受賞






キム・クワンミン / Kim Kwang-Min


Seed dance project group 芸術監督
ソウル・インターナショナル・コレオグラフィーフェスティバル SOLO&DUET GRAND PRIX
Goyal Lake Festival ギヤフ賞受賞
チャンムー国際ダンスフェスティバル ダンスアート賞&ポストアート賞
ソウル舞台芸術祭 ダンスコレクション振付賞受賞

シード・ダンス・プロジェクト・グループのリーダーとして、2010年から7作品を振付。
2014年に作品”Interaction”にてソウル国際振付フェスティバルでグランプリ「ソロ&デュエット」部門を受賞し、別の振付作品にてGoyang Lake FestivalのGYALF賞を受賞。
2013年には、前年にチャンム・インターナショナル・ダンス・フェスティバルでポスト・アート賞を、ソウル・インターナショナル・パフォー ミングでダンス・コレクション・コンセプト賞を受賞しました。 






パキャモン・マチ・ヘマチャンドラ / Pakhamon (Much) Hemachandra

 
タイで生まれ育ち、ビクトリアン・カレッジ・オブ・ザ・アーツ(オーストラリア・メルボルン)で専門的な訓練を受け、2011年にダンスで BA学士号を取得。
London Contemporary Dance School-LCDS(LondonUK)のEDge Postgraduate Dance Companyに所属し、2012年から2013年に6作品で国際ツアー に参加。
201412月、LCDSでコンテンポラリーダンスパフォーマンスを修了。彼女はオーストラリアとイギリスに在住中、多くの有名な振付家や芸術家と学び、プロジェクトに参加。
2015年10月、タイ代表アーティストとして韓国で開催されたAsia Superposition Project 2015に招聘され、ハン・ソヒュンとコラボレーションす る機会を獲得し、その後シンガポールで開催されたM1コンタクトコンテンポラリーダンスフェスティバル2015にて最初の作品「INMOST」を発表。2016年10月にはスペインで開催されているダンスコンペディションMASDANZAにてMasdanza Awardを受賞。 






小池陽子 / Yoko Koike

 
振付家 / ダンサー
バレエ団での活動を経て、現在フリーランスでダンサー、振付家、指導者として国内外で活動。
2009年から振付家としての活動を始める。音楽、美術、文学、フェルデンクライス・メソッドと多様な身体などをリソースに機知に富んだ創作活動を展開。
2015年 “Seoul International Choreography Festival 2015” で 3位、審査員賞をW受賞。
近年、数々の国際ダンスフェスティバルにダンサー・振付家・講師として招聘、さらに九州国際ダンスコンペティション(KIDC)にて審査員・マスタークラス指導者としても活躍。
ダンス活動と併行して、DEVIATE.COで国際ダンスプロジェクトの制作プロデュース、若手ダンサーのためのダンスプログラムなどの制作を手掛けている。 http://yokokoike.com






石井則仁 / Norihito Ishii


17歳からストリートダンスを踊り始め、様々なダンスコンテストにて入賞。数々のアーティストのバックダンサーやCM・テーマパークダンサーなどで活躍。過去に様々なダンスカンパニーの国内外公演に参加する傍ら、蜷川幸雄や宮本亜門の演劇作品にも出演。
2013年韓国で開催しているソウル国際振付フェスティバルに出演の際、全審査員から優勝と推されるも韓国の風習上外国人は優勝できないため総合準優勝を受賞。2015年に再度同フェスティバルに挑戦するもまたしても総合準優勝を受賞。初の2度受賞という快挙を遂げる。
2010年 コンテンポラリーダンスの殿堂と呼ばれるパリ市立劇場を創作拠点とし、世界45カ国のべ700都市以上で公演をしている舞踏カンパニー 山海塾に在籍。
自身の活動と含め21カ国60都市以上で公演を行う。 





辻祐

 
太鼓奏者。
大学卒業後、現代の日本の太鼓演奏の第一人者林英哲に師事し、
英哲風雲の会最年少メンバーとして師と共に国内外の舞台で活躍。
近年では野村萬斎主演・演出舞台『マクベス』への出演やスガダイロー×夢枕獏 BookCD作品『蟬丸 陰陽師の音』への参加。
TOYOTA ROCK FESTIVAL 2016に出演。
石井則仁(山海塾舞踏手)との共同制作による舞台作品『石泳ぐ魚』を発表するなど分野を越境しながらその活動のフィールドを広げている。
また、ソロアーティストとして『月行独歩』(2014年)『重力光』(2015年)など完全ソロパフォーマンス作品を発表、好評を博す。
「音楽の身体性」「舞台表現としての太鼓」を自身の活動コンセプトの軸に据え、日本の太鼓を使った新しい音楽・身体・舞台表現の創出をすべく活動する次代の太鼓奏者である。






田中悠宇吾


シタール奏者
練馬区出身、国立市在住。
2008年よりインドにてシタール奏者Dr.Gopal Krishan Shah氏に師事。師と共にリシケシ、ヴリンダーバンなど聖地を廻り北インド古典音楽を学ぶ。
静寂な朝の水汲みから始まり、虫の音の月夜を迎える師との暮らしはその後、表現に求める音像としての光景の元となる。
インド音楽だけでなく、エフェクターを使用したアプローチや、Laptopとの実験的プロジェクト、映像との共演、芸術祭への参加などシタールの持つ音色の可能性を探求している。